ウリスのこれまでの経緯?

自分は4弾からWIXOSSを始めたのでそれまでの環境をよく知らない。

TD:サキュ、メツム、その他

2弾:バアル、グリム、テキサハンマ、モリガ、リリス、キティラ、ブラスラ、デザイア、エニグマアンミラ、TDじゃないウリス

アークゲインを倒す手段が無間の閻魔ウリスの効果を2回使うことしか無かったらしい。しかも切り札ポジションのアンミラもデザイアもゲインに無効とかいうギャグ

3弾:デスプ、アステカ、出る前にアンサプ、アルマ、出た後にミリア、デスバイ

アンサプやデスプが使える黒のルリグってことになった、でも悪魔のシグニが弱くて、THREE OUTやキティラで手札を稼ぐデッキがあったらしい。

4弾:紅蓮ウリス、チャーム関連、オーバーサルベージ

紅蓮ウリスが出てから一気に環境上位(トップはタマと緑子)

メツムリフレッシュに加えて、ライフ回復をしながらパイモンやアルマのパワーラインで相手シグニを潰して枯らすことができたみたい。

あとはそれまでに出たミリア、アステカ+エニグマとか、デスバイが使われたり。

この弾では厄介な敵であるコンテンポラも登場している

 

*1

 

5弾:ルシファル、ガット、その他(虚無、ファイナルディストラクション)

ルシファルという強カードを手に入れて一気に点を取る力が上がり、LBも強くなった

1面空けて1点から1面空けて2点以上になったは大きく、相手の防御アーツを全て切らせて勝つパターンが強化された。エナが余って手札が無い時にシグニを埋められるようになった

そしてBDアーツでガットを手に入れたたため、デッキが悪魔軸になった。リバイブフレア+マズフェイスなんてコンボもあったが、結局抜けた

マユが登場した弾でもあり、エクルトラターンをルシファルで耐えるためにデスプが欠かせなくなった

 

6弾:ケルベルン、ドロンジョ、アンシエントゲート、雑誌でハローエフェクト

ケルベルンというミニセイリュベイアを手に入れて、しかもこれがルシファルと相性が良く、修復とゲインが制限されたことで環境TOPになった

タウィルが強くてやっぱりデスプは欠かせない。

ムンカルンやシロナクジに対してアンシエントゲートを使っていたが、アイドルで止められたりして微妙だった

 

7弾:阿吽、罪門、ダエワ、アトラクパニッシュ

阿吽が加わり、ルシファル阿吽と面空けをすることで、相手にアーツを使わせても1点通す力が暴れている。シロナクジピルルクがかなり楽になった。苦手だったアンに対してもダエワパイモンを出せれば抵抗できそう。8弾でこいつらが強化されるのが怖い

ミラーや対タマでは先攻取って阿吽ルシファルってやっとけば大体なんとかなる。後攻ではエニグマ打つしかないんじゃないだろうか・・

*1:

 自分がWIXOSS始めたのがここらへん。

 

回復は強いんだなーって思ったけど、4枚の修復で簡単に回復する緑子には勝てる気がしなかった(セイリュベイアはブラスラで止めることはできたが・・)

 

タマにはバウンスされてパイモンが無意味・・それでもアンミラよりはマシ。アンミラはセイリュベイアに一応強く、デスバイとのコンボもあったが、不安定すぎる

 

デザイアはアタックフェイズに打てれば強かったが、4枚のゲインがいる相手には打てるわけがない。アンサプでも防がれた

乙でしたには変えられない価値がある